ソフトオープニングのザ・リッツ・カールトン・ランカウイに宿泊

着いた初日の1泊だけ、少し贅沢にザ・リッツ・カールトン・ランカウイに宿泊しました。

ザ・リッツ・カールトン・ランカウイ公式サイトより

ランカウイ島の五つ星ホテル

ランカウイ島は小さい島ながら、ラグジュアリーホテルがたくさんあるのも魅力のひとつです。

等々に続き、ここ近年で

がオープンしました。

今回はまだ(2017年10月31日の時点で)ソフトオープニングであったザ・リッツ・カールトン・ランカウイに宿泊をしました。

リッツカールトンの場所

パンタイコックのテラガハーバーパークにほど近い、ランカウイ空港からも10分ほどの所にあります。

エントランス

ここから先がホテルになります。レンタカーで行った私たちはこのエントランスの横にある駐車場で待つように言われました。

エントランスの中には車は入れず、ホテルのカートが来て案内してくれるそうです。少し味気ない駐車場。バレットサービスをすればいいのに…。

ロビー

マレー建築スタイルで建てられています。素朴でシンプル、でも暖かみがあります。

写真では少し分かりづらいですが、木漏れ陽が差し込んで素敵でした。

ウェルカムドリンクを頂いたら、カートでホテル内をグルッと1周案内してくれ、プールやキッズクラブ、レストランの説明をしてくれました。

Rainforest Deluxe Room

外観はシンプルですが、室内に入るとモダンで素敵なインテリア。

この写真の右側の窓のカーテンは部屋のドアを開けると自然にスルスルとあがっていきます。自然光もたっぷり入って明るい室内です。

このベッドが広くて、固さもちょうどよく気持ち良かったです。

部屋に入るなりベッドへダイブしていた子どもたち。

落ち着いた空間。

ウェルカムスイーツ&フルーツ。部屋の写真を撮っている間に、ほとんどが長女のお腹の中に消えていました…。

バルコニーも広めで落ち着いています。木の間から海がみえました。

ホテル内で使えるこういうバッグも素敵です。こういうのがあるとプールに行く時に助かります。

バスルーム

夕方にシャワーを浴びた時にお湯の出があまりよくありませんでした。翌朝は良かったので、同時に使っていたお客様がいたのでしょうか。ちょっと残念。

≫ザ・リッツ・カールトン・ランカウイの予約・詳細はこちらから

子どもと一緒にプールへ

夕方だったので、素敵なお部屋で一息つく間もなく、子どもたちを連れ、いざプールへ!つづく…

※2017年10/31-11/4までのランカウイ島旅行の記事になります。

The following two tabs change content below.
Mari

Mari

元ランカウイ島在住のランカウイ好きママ。 子供と一緒に楽しむ&遊ぶランカウイをレポートしていきます。