ファミリー&女子旅に人気のホリディヴィラ ランカウイ

ランカウイ島子連れ旅行4泊目のホテルはエリアを移動して、パンタイテンガーのホリデイ ヴィラ ビーチ リゾート & スパ ランカウイ(Holiday Villa Beach Resort & Spa Langkawi)に泊まりました。

ホテル公式サイトより

場所

前日に泊まっていたダヤン ベイ サービスド アパートメント&リゾートから車で約30分、空港からは約20分です。


ランカウイで1番、観光客で賑やかなパンタイチェナンを南に進んでいった、パンタイテンガーエリアにあります。チェナン辺りは賑やかすぎるので私は個人的にテンガーエリアの方が好きです。ビーチも空いています。

チェナンモール辺りから歩いたら30分程。お散歩がてら歩いて行くのもいいかもしれません。ただ、昼間は暑いのでご注意を。

ホテル入り口のタクシーステーションにあったタクシーの料金表です。

チェナンモールまでRm18(約500円)
空港までRm25(約700円)
ランカウイフェア(クアタウンまで)Rm30(約830円)
※2017年10月現在

ロビー

ホテル公式サイトより

ロビーが色んな要素が入り混じった感じで、それがまたマレーシアっぽい。

フロントで今では珍しい、カードではない普通の差し込み式の鍵を受け取って2階のお部屋に向かいます。

Deluxe Room

プールが見えるお部屋、デラックスルームにしましたが、1番奥まった部屋だったのでベランダから身を乗り出せば何とかプールが見えるくらいでした。

お部屋の感じも昔からあるマレーシア風。お部屋は清潔です。

大きなペットボトル1本は無料です。

バスタブ無し。シャワーの出も流れも問題ありませんでした。

アメニティもシンプル。(写真ボケててすみません…。)

プール

このホテルにしたのは立地と広めのプールがあるから。

ロビーを出てこの道の先にプールとビーチがあります。よくよく見ると…

裸足で歩けば足つぼ効果あり!意外と痛いです。

子どもたちは痛くなかったようです。

写真の真ん中のメインプールは奥側に行くと深いです。右側が子ども用の浅いプール。

ジャグジーもあります。

ファミリー&女子旅に人気のホリディヴィラ ランカウイ

長男撮影、ジャグジープールの中

写真奥の建物はLaVilla PoolClub & Restaurant。宿泊者でも別料金が必要なプールラウンジです。子どもたちもいるので入りませんでしたが、建物向こうはすぐビーチなので海を眺めながらプールに入れるんでしょうね。

ビーチもすぐそこなんですが、暗くなるまでプールで遊んで、翌朝は辺りが真っ暗の内に出発したのでビーチには行きませんでした。

清潔感もあるし、プールも広く子連れも多いのでファミリーには人気がある老舗のホテル、ホリデイ ヴィラ。小さなゲストハウスだとセキュリティ的に少し心配、という女子旅や女性のひとり旅にもおすすめです。

≫ホリデイ ヴィラの詳細をみる

※2017年10/31-11/4までのランカウイ島旅行の記事になります。

The following two tabs change content below.
Mari

Mari

元ランカウイ島在住のランカウイ好きママ。 子供と一緒に楽しむ&遊ぶランカウイをレポートしていきます。