ショッピングモール直結!ホワイトカラーが素敵なKLホテル【Royale Chulan Damansara】

日本から直行便のないランカウイ島。クアラルンプール(KL)を経由して来る方が多く、乗り継ぎだけじゃもったいないと、KLにも泊まって観光をする方も多いと思います。今回はランカウイを離れ、KLのおすすめの白を基調とした女性が好みそうな綺麗なホテルをご紹介します。

KLIA2空港からタクシーで移動

KLIA2のLevel1にタクシーカウンターがあります。

今回は5番のカウンターでホテルのあるエリア、Mutiara Damansaraエリアまでのタクシーチケットを購入。

ホテルまでは約1時間、Rm120(2017年11月現在)でした。

ちなみに、翌日のホテルから空港までの移動はGrabタクシーを利用してRm65。半額位の料金で行けました。

ロイヤル チュラン ダマンサラ(Royale Chulan Damansara)

近くにロイヤル チュラン ザ カーブ(Royale Chulan The Curve)というホテルもあるので、タクシーの運転手さんが間違えないように注意してくださいね。

白を基調とした清潔感のあるエントランス&レセプション。

部屋代はスーペリアルーム、大人2+子供2名1室でRm385.84 (約10.800円)+ツーリズムTax、Rm10。【2017年11月宿泊時料金】

≫ロイヤル チュラン ダマンサラ 詳細

場所

eCurveというショッピングモールと直結していて食べるものにもショッピングにも遊びにも困りません。

Superior Room

今回は8階のスーペリアルーム。

お部屋も白を基調としていて、女性が好みそうな内装です。

8階からの眺めは…

ちょっと残念ビューですが、KLなので仕方ありませんね。ここがランカウイと違うところ。

バスルーム

トイレとシャワールームは洗面台を挟んで別室。

でも、ベッドルームから見えるトイレ…。

なんでこんな風にしたんだろ?と不思議でしたが、長男曰く、「トイレに入りながらテレビが見られていい!」だそうです…。

もちろん、窓の格子部分は上げ下げ出来て、外から見えないようにも出来るのでご安心を。

バスタブ無しのシャワーのみ。

水回り、水圧共に問題なし。

アメニティ

≫ロイヤル チュラン ダマンサラ 詳細

ショッピングモールeCurve

ホテル内に朝食会場もありましたが、私たちは朝食無しプランにしました。ショッピングモールで好きなものを選んだ方が楽しいし、美味しそう!と思ったからです。

次回の記事ではショッピングモールの紹介をします。

The following two tabs change content below.
Mari

Mari

元ランカウイ島在住のランカウイ好きママ。 子供と一緒に楽しむ&遊ぶランカウイをレポートしていきます。