7,000円で海の見える部屋に泊まれる!ファミリー向けのランカウイのホテル

ランカウイの地元らしさを感じるのであれば、やっぱりクアタウン!ということでクアタウンにあるダヤン ベイ サービスド アパートメント&リゾート (Dayang Bay Serviced Apartment & Resort)に2泊しました。

場所

クアタウンの海沿いに建っているので海が見えるお部屋もあります。歩いて行ける距離にローカルレストランもあるし、スーパーマーケットも入ったショッピングモール、ランカウイパレードまでも歩いて10分程で行けるとっても便利な場所。

上の地図の通りに歩いていくと途中の通過ポイント辺りは夜になるとローカルレストランでで賑わうエリアです。

ナゴヤストリート

NAGOYAとついたレストランやホテルが集まっているので、我が家の間では通称「ナゴヤストリート」と呼んでいました。我が家以外には通じない通称ですのであしからず。

こじんまりとはしていますが、夜はそこそこにアジアっぽく賑わっている場所。昼間は静かです。

ナゴヤストリートのランカウイパレードの反対側の端っこにあるこちらのレストラン。店先でサテを焼いている良い香りに釣られて入りました。

チキンライスも美味しかったですよ。この近辺に泊まる方はぜひ、色々なレストランを覗いてみてください。

ロビー

脱線してしまいましたが、ダヤン ベイ サービスド アパートメント&リゾートの紹介です。

横長に広いロビー。ロビーを入って左手には卓球やビリヤードなどのプレイコーナーがあります。

無料のお水も用意してあります。

更に左に行くと小さいけどキッズルームとジムがあります。

Deluxe Seaview

1階ロビーからエレベーターでお部屋まで行きます。

名前が「ダヤン ベイ サービスド アパートメント&リゾート」とあるだけに、元は長期滞在も出来るような施設を目指していた名残が所々にみられます。

廊下やお部屋の入口の雰囲気などがサービスアパートメントの名残があるように感じました。

 

ダブルベッドでいっぱいになってしまうくらいのコンパクトなお部屋にシンプルなアメニティ。その代わり見晴らしの良いバルコニーがついているのがおすすめポイント。

オーシャンビュー。プールも上から見下ろせます。

ナイトビュー。

サンライズビュー。

在住の時はこのホテルの近くに住んでいたので懐かしい、大好きな風景です。

バスルーム

シャワーのみ。水圧もお湯の出も水はけもよく、清潔で快適です。

プール

子ども向けのプールがそこまで広くないながらも充分な施設があります。

真ん中がメインプール。写真右端が浅くなっているキッズプールです。写真には写っていませんが、キッズプール横には芝生で少しだけ遊具もあります。メインプールの左側にはモスリムの方の女性専用プールもあります。

シーソーを漕ぐと水がプシュプシュでる遊具。

水がずっと噴き出ている遊具は地味ながらも子どもたちに人気でした。

スライダーも短めと少し長めの2つ。2歳の長女は短い方で充分に楽しんでいました。

部屋やサービスは至ってシンプルですが、立地の良さとと子ども向けの施設が充実しているのがポイント。ホテルの外にもたくさん出かけるし、帰ってきてからも子どもたちのパワーを発散させたい!そんなファミリーにはぴったりのホテルです。

≫ダヤン ベイ サービスド アパートメント&リゾート 詳細

大好きなヨンロンレストラン

我が家が大好きなヨンロンレストランにも、陽が暮れた後の涼しい時間帯ならお散歩がてら歩いて行ける距離、約20分です。お土産などは買えませんがポツポツとお店があるので、地元の雰囲気を味わえますよ。小さいお子さんがいるならベビーカーとかないと厳しい距離ですね。

ランカウイに行ったら、絶対外せないレストランNo.1。(我が家ランキング)

相変わらずの美味しさで大満足でした。(写真を撮り忘れ、後悔…)

≫ヨンロン シーフードレストラン 詳細

※2017年10/31-11/4までのランカウイ島旅行の記事になります。

The following two tabs change content below.
Mari

Mari

元ランカウイ島在住のランカウイ好きママ。 子供と一緒に楽しむ&遊ぶランカウイをレポートしていきます。